Come and get it, GOT7! こんにちは、GOT7です!

JYPエンターテインメントで2014年1月16日にデビューした 7人組の多国籍ボーイズグループです。 韓国人4名、台湾系アメリカ人1名、香港人1名、タイ人1名で構成されています。

創始期に明かしたグループ名の意味は「幸運を持った7人」です。 キャッチプライズはCome and get it、GOT7です!

2021年1月19日、JYPエンターテインメントとの7年専属契約が満了し、メンバー全員がJYPを辞めました。 ただ、所属事務所を離れただけで解散したのではなく、しばらくは個人活動に集中する。

特徴

GOT7の初期の音楽性向はJYPが初めて披露するヒップホップグループでしたが、現在はヒップホップだけでなく、様々なジャンルの音楽を手がけています。 また、2016年に入って発売したアルバムからはメンバーの自作曲が数多く収録され、一人一人の音楽的カラーを出している。 2017年からは、リーダーであるJBの自作曲がタイトル曲に選ばれるなど、次第にグループのアイデンティティを取り戻す姿を見せてきました。

初期コンセプトで代表的に打ち出した差別化要素は、マーシャルアーツ·トリックキングという、蹴り技とターニング動作など武術に登場する要素とビーボーイングのスタイルを組み合わせたジャンルでした。 しかし、最近になってはマーシャルアーツよりはメンバー個々人の踊りのラインを生かしたエナジェティックでパワフルなパフォーマンスを主に見せてくれる方です」 マーシャルアーツによる事故の危険性を避けるためだと思います。

GOT7は少年的な特性を生かした「甘い」コンセプトと強烈で男らしい感じの 「しょっぱい」コンセプトを交互に使うとして「しょっぱいコンセプトです」という説がある。 しかし、2017年のネバーエバー活動以降、このような区分は特に明確ではありません。

デビュー前

2012年5月24日、JBとジニョンが JJ Projectでデビューしました。 一つの独自のグループとしてデビューしたが、その後該当グループの構成員であるJBとジニョンの2人が 全員GOT7で再デビューし、自然にGOT7傘下のユニットになりました。

2013年9月、Mnet WIN:Who is Next?にJYPの練習生として マーク、ジャクソン、ユギョム、ベンベンが出演しました。 元々JBとジニョンも出演しようとしたけど、 すでにJJ Projectでデビューした状態だったので 代わりにユギョム、ベンベンが出演しました。 ベンベンはデビュー組ではなかったけど、 WINに出て反応がいいのを見て デビュー組に合流することになったそうです。

2014年

1月16日、「M COUNTDOWN」でパク·ジンヨンが作詞作曲したタイトル曲「Girls Girls Girls」で放送デビューし、初のミニアルバム「Got it?」を発表しました。 Wonder GirlsのソヒがJYPを離れる直前に タイトル曲の録音に参加して話題になりました。 ちなみにミュージックビデオの ヒロインはTWICEのナヨンです。 そして約1週間、後続曲「私は君が好きだ」、「赤ちゃん童子」の活動でささやかなデビュー活動を終えた。

6月、二枚目のミニアルバム’GOT♡’を発表しました。 そして19日、AでM COUNTDOWNで カムバックステージを披露しました。 Aは実は韓国語で「エイ~」とからかうときに使うその「エイ」の意味を持っています。 はつらつとした雰囲気の曲であるだけに、特技のマーシャルアーツ·トリックキングが減りはしたものの、曲の後半部分の視線を引く華麗なパフォーマンスを入れて特色を失ってはいません。 またミュージックビデオに出演したヒロインは後にTWICEでデビューしたサナです。 何をしてもJYPなのでこの当時のコーディネートは洗練されていませんが、ファンは次のアルバムの衝撃でこの時期を懐かしむようになる。

11月、デビュー10ヶ月ぶりに正規1集「Identify」を発売します。 洗練されたメロディーのタイトル曲、 「やめて」でアルバム名と一緒にGOT7の色を 作り始めました。 しかしコーディネートが総体的な難局でした。 コンセプト衣装だったサスペンダーは水産市場を連想させる色合いと血の通称「宇宙のプンプン」で、メンバー陣営は腕が3本のように見える怪しげな袖カットの服を着ていたこともあった。 ヘアースタイルも活動の中で最悪と評価されています。 メンバーのジャクソンとベンベンは坊主頭で、芝生のマークとゴマの葉髪型のジニョンのヘアも困りました(…)。 [1]コーディネートは音楽の色だけはっきりしたと思ったパク·ジニョンが 全面的にコーディネートしたんです。 これ以上パク·ジニョンはコーディネートに参加しないことにしましょう、ヘアはすべてヘアーアーティストフィット講義作品です。ああシンプルなロゴが打ち込まれ、さぞかしのヒットアルバムジャケットでさえ「フォントを選ぶ目すらない」「いっそ自分で作ります」と酷評されている。[2] 同じく曜日別にティーザーを公開しましたが、 前回とは違ってJBを主人公にしたような ティーザーを公開しました。 MVにヒロインとして登場する人物は、 その後TWICEでデビューすることになったダヒョンです。 朴ジンヨンがツイッターを通じて、ワンダーガールズ、god、ピの3番目のアルバムに触れて、「このアルバムを通じて、音楽の色を確固たるものにした」とし、「アンプルなのか、ノーバディ級の音楽が出る」と記事が出た。
「Identify」のアルバムの販売数は限定盤アルバム数の7,000枚を含めると約77,000枚となりますが、デビューから10ヶ月経った新人にしては音盤がかなり高い方に属し、かなり気を遣ったようで、JYPの脆弱な分野のファンも大きく育ってきています。

2015年

ちょうどいいですよ。 – お前がやれば。 – 告白ソング。
7月13日、ミニアルバム3集「Just right」で カムバックしました。 タイトル曲は「ちょうどいい」で、外国の作曲家の曲に朴ジンヨンが歌詞をつけた。 コ·テヨンデザイナーの手つきから「脱JYP級コーディネートとMV」という好評(…)を受けました。 歌詞は、容姿に自信がなく悩んでいる少女に、「今のその姿がちょうどいい」と慰める内容です。この歌の歌詞のおかげでGOT7は 自尊感の妖精というニックネームを 得ています。
珍しい個性のあるミュージックビデオと華やかな音楽放送スタイリング、そしてプライドを吹き入れる歌詞はファンを大挙流入させるに十分だった。 当時のコーディネートは本当に非の打ち所がなくメンバーそれぞれによく似合っているという反応でした。 コーディネーターにも歌にもMVにも素晴らしいということで「ゴッドいい」というニックネームがつけられました。
特に「Good Eweet」のMVは2021年2月までも GOT7のMVの中で再生数が最も多いです。 「Never Ever、君が歌えば」が1.9億、1.8億で2、3位を占める反面、「ちょうどいい」は3.6億で2倍程度の差です。 結果的にちょうどいいファンと大衆に最も呼応の良いコンセプトの活動でした。
活動途中にジャクソンがジャングルに行ったため、 ジャクソンを外して、音楽放送に出たりもしたんです。[4][5]

9月15日、午前10時半にいきなり4枚目のミニアルバムMADのティーザーが公開されました。 タイトル曲は、あなたが歌います。 アルバムは二つのバージョンで発売され音源は九月29日に発売されました。 全体的に暗くて怒ったような感じのコンセプトを持ってきました。 アルバム発売を記念してIGOT72期を1週間追加募集することにしました。 そして9月29日8時に江南駅で 公開ショーケースを進行しました。
10月6日、THE SHOWで ついにデビュー以来初の1位を占めました! 以後、「ザ·ショー」で連続3週1位になり、「エム·カウントダウン」2位、「ミュージックバンク」4位、SBS人気歌謡で2位になり、確実に人気上位圏の軌道に乗った姿を見せたが、ゴルフ中継によって放送されなかった人気歌謡では1位のイム·チャンジョンに390点差で押され、地上波初の1位の機会を逃したため、ファンは大いに残念がった。 文字投票で十分逆転可能な数値だったからです。

11月23日、クリスマスの雰囲気を漂わせるリパッケージアルバム「MAD Winter Edition」を発売しました。 JBが初めて披露する自作曲「毎日」は、GOT7を愛してくれる すべての人々に感謝の気持ちを伝える歌です。[6] ジニョンが作詞家として参加した 3番トラック「イ」です。「星」は夜空の星を別れに例えた叙情的な歌詞で心に響きます。 ただファンは「MAD」のリパッケージコンセプトが冬シーズンソングであることと、タイトルが「告白ソング」であることを不思議に思っただけです。 怒った告白ソングですか?

2016年

Fly(甘じょっぱい[7]) – HOMERUN(ダン) – ハードキャリー(チャン)

日本での活動を終えた後、3月21日に5枚目のミニアルバム「FLIGHT LOG:DEPARTURE」でカムバックしました。 カムバック前、初めてティーザー公開と アルバム発売に対するスケジュール アウンズメントがありました。[8] タイトル曲はFlyで、 歌詞という飛翔に対する願いを込めています。 アルバム名とタイトル曲の方向性が一致(飛行日誌:始まりとFLY)していて、アルバムと曲、ミュージックビデオとパフォーマンスコンセプトは全般的に自由に空を飛ぶような姿を見せてくれます。
この曲で初の「M COUNTDOWN」1位を占め、4月1日ミュージックバンクでデビューして807日ぶりに初地上波1位[9]になり、4月3日人気歌謡でも1位、THE SHOW2回でも1位を加え、活動期間中5回も1位になる。
FLY活動後JBが作詞·作曲に参加したHOMERUNとしても活動し、ファンの心を喜ばせてくれました。[10]

4月からスタートしたグローバルツアーFLYを開催しています。 4月のソウル公演(2回)を皮切りに、上海、広州、香港、東京(2回)、大阪(2回)、シンガポール、バンコク(2回)、香港などアジア地域と、アメリカのダラス、シカゴ、ニューヨーク(2回)、アトランタ、LA(2回)に続き、8月のソウルアンコールコンサートまで13都市で21回の公演を行いました。

9月27日、正規アルバム「FLIGHT LOG:TURBULENCE」を 発売しました。 タイトル曲は、強烈なヒップホップEDM曲 ハードキャリーです。
8月20日~21日、高麗大·花井体育館で行われたソウルアンコールコンサート(FLY World Tour Final)の最終日、公演終了後に予告なしにカムバックティーザーを公開しました。 9月のカムバック発表後、Fly活動終了後、休む暇もなく行われたワールドツアーのため、カムバックを11月頃と予想していたファンは大喜びした。
メンバーたちはインタビューを通じて、「FLIGHT LOG(飛行日誌)シリーズがGOT7のアイデンティティを確立する旅路」だと明かした。 「飛行日誌:スタート-乱気流」という流れが、タイトル曲の歌詞、振り付け、ティーザームービーとミュージックビデオに収録されています。 Flyティーザームービーとミュージックビデオで解釈が曖昧だった場面が「ハード·キャリー·ティーザー·ムービー」とミュージックビデオと関連性を持っていることが分かり、ファンたちは大弓裔祭りを開くため眠れなかった。 初めて会社の賞賛でいっぱいの日々でもありました。 アルバムコンセプトは相対的に暗いコンセプトです。 GOT7は、明るいコンセプト→暗いコンセプトを繰り返す特性があります。
初動8万枚というチーム新記録を立て、ファンダムが大きく成長したことが分かりました。 この曲で10月6日M COUNTDOWN、10月7日ミュージックバンク 10月9日SBS人気歌謡、10月17日THE SHOWで1位を占めました。
余談として「Hard Carry」のミュージックビデオは、アイドルのミュージックビデオの中で初めて4Kに対応しています。

2017年

3月13日、FLIGHT LOGシリーズ最後の3枚目のアルバム「FLIGHT LOG:ARRIVAL」をリリースしました。 タイトル曲は、Never Everです。「GOT7」が暗いコンセプトと明るいコンセプトを行ったり来たりして、今回は明るいコンセプトに予想されていたが、予想と違って歌詞は希望的だが、コンセプト自体はパフォーマンス中心の暗いコンセプトを表現しています。 アルバムの場合、先行注文量だけで22万枚を突破し、世界6カ国アイチューンズチャート1位を達成して大勢であることを立証した。 そしてたったの3日で初動10万枚を越えて最終的に約16万枚を出してGOT7は歴代3番目に初動15万枚を超えたアイドルとなりました。[12]以降、ザ·ショー、ショーチャンピオン、 M COUNTDOWN、ミュージックバンクで 1位を獲得しました。
とりわけ、音楽番組への放送が頻繁に流れました。 しかもジャクソンが健康上の問題で序盤の活動に参加できず、マークが「ジャングルの法則」の撮影により1週間ほど舞台に立つことができなかったのです。 おかげで4週間の活動の間、完全体の舞台は5つだけという残念な点がありますが、活動そのものに対する評価はファンの内部でとても良い方です。 特にハードキャリーの激しいパフォーマンスとグルーヴを織り交ぜた振り付けが好評でした。 また週刊アイドル、君の声が見える、シンデレラ、シネ男ショーといったバラエティ番組に以前とは違ってたくさん出演し、みなさん良い反響を得ました。
初めてのCH+を本格的に活用した活動でもあります。 CH+を通じてGOING PLUS、GOTジャクソンショー、個人Vアプリを進行しました。

7月31日、5年ぶりにJBとジニョンが JJ Projectのミニアルバム「Verse 2」で カムバックしました。 JBとジニョンはアルバムの全曲作詞及び作曲作業に 参加し、新しい音楽を披露すると同時に 繊細な感受性を表現しました。

10月10日、7枚目のミニアルバム「7 for 7」を発売しました。 初めてメンバーJBの曲がタイトル曲に選ばれ、 その他にもメンバー全員がアルバム全曲クレジットに 名前を上げたんです。 2017年にはコンサートがなかったため、 カムバックショーケースをミニコンサート形式で 進行しました。
ブラジル、フィンランド、香港、メキシコなど海外17地域のアイチューンズアルバムチャートで1位を占め、グローバルアイドルの面貌を誇示した。

12月には7 for 7 Present Editionを発売しました。 新しい曲の追加はなく、その代わりカップリング曲だったTeenagerのパフォーマンスビデオを公開しました。

2018年

3月12日、8枚目のミニアルバム「Eyes On You」を発売し、タイトル曲の「Look」でカムバックしました。
公開翌日の午前、音源サイトMelonリアルタイムチャートで最高順位6位まで上がり、タイトル曲と先行公開[13]曲いずれもTOP100の中上位圏に安着し、安定した数値を見せました。 アルバムの販売台数もまた、自己ベストを更新し、前作『7for7』の初動数が17万枚を軽く超え、ハントチャート以来初動数が20万枚を超える6番目のアイドルグループとなりました。 YouTubeの再生数もデビュー以来、最も急な勢いを見せ、公開3日で1,000万ビューを突破しました。

5月4日から8月24日までアジア、ヨーロッパ、北米、南米など海外17都市を回るワールドツアー「EYES ON YOU」が開催され、「グローバル大勢アイドル」としての地位を高めました。
ビルボードは、GOT7について、ニューヨークのバークレイズセンターで公演する最初のKポップグループだと紹介し、ワールドツアーのうち7月6日、ロサンゼルスのザ·フォールームで行われたコンサートを、「Hot Tours List Top10」の9位に評価し、注目を集めた。 GOT7はアジア圏の歌手としては唯一 このリストに名前を挙げました。

5月15日から6月20日まで日本6都市を回る全国ホールツアーGOT7Japan Fan Connecting Hall Tour 2018 THE New Eraを開催しました。 5月15日の福岡サンパレスを皮切りに、17日·18日大阪オリックス、26日広島HBGホール、28日名古屋センチュリーホール、6月18日~20日の3日間東京中野サンプラザ、23日仙台サンプラザで全9回公演を行いました。

6月20日、日本で5枚目のシングルTHE New Eraを発売しました。 「THE New Era」は、 クールでパワフルな感じのヒップホップ曲です。 オリコンデイリーシングルチャートで2位にランクインしたのに続き、2日目このチャートで1ランクアップし、1位になりました。 発売週オリコン週間シングル2位、ビルボードジャパンHot100 1位にランクインしました。

9月17日、正規3枚目のアルバムPresent: YOUとタイトル曲Lullabyを発表して カムバックしました。 音源と同時に公開したMVは、公開から約24時間後の18日午後5時50分頃にYouTube再生数1,000万件を達成しました。
カムバックを機に国内外のチャートトップを席巻しました。 17日にリリースした3枚目のアルバム「Present: YOU」は18日午前現在、ブラジル、フィンランド、香港、メキシコ、ニュージーランドなど海外25地域のアイチューンズアルバムチャートで1位にランクインしました。 世界各地でトップ10入りし、「グローバル大勢力図」を立証しました。
韓国でもMnet「Mカウントダウン」とKBS2「ミュージックバンク」で 2週連続1位を記録し、MBC「音楽中心」、SBS「人気歌謡」、MBCミュージック「ショー! チャンピオン」でトップに立ち、音楽放送7冠を達成しました。

12月3日、「Present:YOU」のリパッケージアルバムである「Present:YOU」&ME Edition」をリリースしました。 CD1には新曲3曲をはじめ、ワールドツアーで披露したソロ、ユニット舞台の曲を収録しており、CD2には正規3集の収録曲とメンバー別のソロ曲が収録されている。

12月18日、19日に東京でニューアルバム「I WON’T LET YOU GO」を記念してARENA SPECIAL Road 2uを開催しました。

12月21日から23日までタイ·バンコクでファンミーティング2018 NESTIVAL WINTER TALEが開催されました。 3日間、約6万人のファンを動員しました。

2019年

1月30日、日本で3枚目のミニアルバム「I WON’T LET YOU GO」を発売しました。 これまでのスポーティな雰囲気のアルバムと違い、今回のアルバムは感性的な魅力を込めました。

2月2日と3日、神戸にてARENA SPECIAL Road 2uを開催しました。

3月5日、JBとユギョムが Jus2で新しいユニットデビューをしました! 2人のメンバーがFOCUSアルバムの全曲作詞と作曲に参加し、GOT7の音楽とは特別な音楽的感性を与え、節制されたセクシーカリスマを見せてくれました。 国内活動が中心だというファンの予想とは異なり、4月7日から5月4日まで「海外7都市、11回公演」規模のショーケースツアーも開催しました。

5月20日、SPINNING TOP:BETWEEN SECURITY & INSECURITYでカムバックしました。 20日午後6時、ユーチューブに公開した新曲ECLIPSEのプロモーションビデオは22日午前1時ごろ、再生数1000万ビューを突破しました。
コンサートまであまり残ってないせいか活動期間は2週間と短かったし異例的にカムバック舞台にカップリング曲がなかったです. 団体バラエティー出演は「アイドルルーム」1つで、ラジオやウェブバラエティもないまま活動を終え、残念な思いをさせた。
M COUNTDOWN、ミュージックバンク、 人気歌謡で1位になって 3冠を達成しました。

6月15日から10月26日まで3回目のワールドツアーKEEP SPINNINGが開催されました。 6月15日、16日のソウルコンサートを皮切りに、6月にニューアークとトロント、7月にダラス、ロサンゼルス、オークランド、メキシコシティ、サンティアゴに至るまで、北南米の計7都市と8月にオーストラリアのシドニー、メルボルン、そして10月にアムステルダム、ロンドン、ベルリン、マドリード、パリのヨーロッパ5地域とフィリピンのマニラの計16都市、17回公演を行いました。
7月31日、日本で4枚目のミニアルバム「LOVE LOVE」を発売し、7月30日から8月18日までコンサート「Our Loop」を東京、神戸、名古屋、福岡で行いました。

9月5日から8日までタイ·バンコクのファンミーティング「GOT7 FAN FEST 2019 “SEVEN SECRETS”IN BANGKOK」を開催しました。 4日間で4万人の観客を動員し、Kポップアーティストとしては初めてタイ現地で4日間連続7回公演を行い、並々ならぬ人気を誇示しました。

11月4日、10枚目のミニアルバム Call My Nameでカムバックしました。 これまで明るくて清涼感溢れるコンセプトとは違い、今回は「哀れなセクシー」をコンセプトに節制されたセクシーさを前面に押し出しました。
「アイチューンズアルバムチャートでオーストラリア、ブラジル、ロシア、タイなど28地域で1位を獲得しました。 タイトル曲「君が歌う私の名前」のミュージックビデオは3週間で4500万ビューを突破し、6ヶ月前に発売された前作「ECLIPSE」のヒット数を超えた。 アルバム初動も今までで一番高かった「Eyes On You」を超えて224,4枚を記録しました。

12月18日、日本にてLOVE LOVEOP ~Sing for USpecial Edition~を発売しました。 7月に発売されたLOVE LOVEのスペシャルエディションに「Sing for U」曲が一つ追加されました。

2020年

コロナウイルス感染症-19の影響で2、3、5月のアジアツアーと3月の国内ファンミーティングの両方が中止または延期されました。

4月20日、11枚目のミニアルバムDYEでカムバックしました。 タイトル曲はパク·ジニョンプロデューサーが参加したNOTBY THE MOON。アルバム「DYE」はアイチューンズ総合チャート50カ国1位を達成し、「グローバルアーティストランキング」でも6位を獲得しました。 アルバム初動も281、***枚を記録して独自の初動販売量記録を更新しました。

11月30日、2年ぶり4枚目のフルアルバム「Breath of Love: Last Piece」でカムバックし、11月23日先行公開曲でありダブルタイトル曲の「Breath(君は僕を呼吸させてください)」を公開した。 新譜は11月30日22時頃、米アイチューンズアルバムチャートで首位を獲得し、「LAST PIECE」は12月1日0時現在、ジニーミュージックリアルタイムチャート1位、米アイチューンズソングチャート1位など、国内外の音源サイトを同時に席巻しました。

2021年

1月19日にJYPエンターテインメントと専属契約が満了し、すべてのメンバーがJYPを辞めました。
1月、ヨンジェがサブライムアーティストエージェンシー、ジニョンがBHエンターテインメントと専属契約を締結しました。 ジャクソンもサブライムアーティストエージェンシーと業務協約を締結しました。
2月、マークが個人工作室を設立して、ユギョムがAOMGと専属契約を締結しました。

2月20日、シングルENCOREを発売しました。 「ENCORE」はアガセに伝えたいメッセージが 盛り込まれた曲で、タイトルのようにファンのために 歌い続けたいという意味を込めました。 発売初日一気にアイチューンズワールドワイドソングチャート1位になりました。 さらに、米国を含め、スペインやブラジル、チリ、フランス、メキシコ、シンガポールなど、世界42地域のアイチューンズソングチャートのトップを席巻し、グローバル人気を立証した。

3月、ベンベンがアビスカンパニーと専属契約を締結しました。
4月、マークがCAAと専属契約を締結しました。
5月、JBがJAY Bという名前で H1GHR MUSICに新たに合流することが発表されました。

余談

デビューする前のグループ名候補にはゲットセブン(GET7)がいましたが、語感上の問題がありGOT7に修正されたそうです。 しかし、パク·ジニョンがルームメイトで明らかにすることを、godの初期の名前である god6から取ったそうですが、GOT7をメンバーたちが反対し、次のアイデアでGOT7+GOT7を合わせてGOT7になったようです。

ステージに上がる前にいつも「ジ·オ·ティ·セブン·チャイ!」と 叫んでいたんですけど、このチャイは ジニョン公認で何の意味もないそうです。 JJプロジェクトの時から、ステージに上がる前にダンサーさんたちと いつも使っていたスローガンがGOT7に来ても続いたんです。 ただ、頑張ろうという意味だそうです。 一生おじいさんになってもG.O.T.7.組だと言うでしょう。

タイでは国民ボーイズグループのレベルとして有名です。 スタジアムコンサートを邁進させるほどで、保険の広告にも出演したこともあります。

「運動が上手なイメージとは違って、運動は下手です。 一番得意な運動はお手玉です。 特にJBはイムカクテキ、一山拳、 ゲーム最下位、運動最下位です。

2016秋夕(チュソク、陰暦8月15日の節句)のアユクデでもアーチェリー決勝戦に上がったGOT7を見て運と表現したりもしました。

2016年4月から2018年3月までNHKの「テレビでハングル講座」でスキット担当として出演しました。 「韓国語講座に韓国語ネイティブではない人が混ざっているが、次に進みましょう。

2019年と2020年にビルボードミュージックアワードトップソーシャルアーティスト部分にノミネートされました。

Categories: K-Pop

0 Comments

Leave a Reply

Avatar placeholder