Step Out! こんにちは、Stray Kidsです!

JYPエンターテインメント所属の 8人組ボーイズグループです。 略称であるスキッズまたはスクッズともよく言われます。

3RACHAのラップヒップホップをベースにしたプロデュースとボーカルライン(別名ヴォーカルラチャ:スンミン、アイエン)の叙情的なボーカル、ダンスライン(ダンスラチャ:リノ、ヒョンジン、フィリックス)を中心としたダイナミックなパフォーマンスが合わさって、8人が有機的な調和を成すのがこのグループの特徴です。 グループ名であるStray Kidsとは「迷い込む子供たち」という意味で、これまでの枠から抜け出し、8人が一丸となって自分の道を自ら探っていくという抱負が込められています。

シグネチャースローガン
▶ Stray Kids Everywhere All Around the World.
▶ YOU MAKE STRAY KIDS STAY.

自社プロデュース

グループ内のプロデュースチーム3RACHA(スリーラチャ:バン·チャンビン、ハン)のアルバム全曲を殆ど作詞·作曲する独自プロデュースグループです。 メンバー全員が作詞作曲に参加した曲もMixtapeという名前で、ミニアルバムごとに1曲ずつ収録され、もともと音源サイトでは聞くことのできないアルバムでしたが、スペシャルアルバム<Clé 2: Yellow Wood>に1番から4番までの音源が正式発売された。5曲とも3RACHAがデビュー前の2017年にサウンドクラウドにアップしたトラックをリメイクした曲です。

ユニークなデビュー背景

グループが誕生するきっかけはやや実験的でユニークです。 JYPエンターテインメントで新しいボーイズグループを準備し始めた頃、当時7年目の練習生だった バンチャンにパク·ジニョンは一つ提案をしますが、 バンチャンが直接チームを組んで練習して会社の立場で準備ができました。 判断されればデビューさせるということです。 これまでのアイドルグループでは前例のない、練習生が直接メンバー構成からプロデュースまで担当し、会社は検討するだけの自主制作自主的なアイドルといえます。

音楽的特徴

リーダーのバンチャンが明らかにしたように、多様な曲を作詞、作曲、編曲までするのがこのグループの強みであり、歌詞の大体のテーマも「MIROH」、「よくやってます」、「勝戦歌」のように反抗的ながらも共感と慰労または応援のメッセージを盛り込んだ歌詞が多いのが印象的です。

「急に雰囲気がしらける必要はないでしょう」と「Get Cool」のようにハツラツとした感じの音楽からパワフルなラップと叙情的なボーカルの調和を見せる「Hellevator」と「I am YOU」、強烈でダークな雰囲気の「District 9」、「神メニュー」、ヒップホップとEDMを組み合わせた「MIROH」までスペクトルが非常に広いです。

とても広い音楽的スペクトルを基に、毎アルバムを多彩に構成しています。 主にEDM基盤で構成されていますが、様々なEDMサブジャンルを試み、ヒップホップ、アコースティック、大衆ポップ、オルタナティブロック感覚の曲も収録されるなどとても多様です。

「MIROH」発売当時、「マラマッ」「アイドル界の労働歌」という修飾語がつき始め、曲コンセプト自体が音楽を料理に例えた「神メニュー」が登場し、グループの主なアイデンティティとして定着しました。

2017、2018年の活動内容

2017年11月1日にプレデビューシングル「Hellevator」をリリースしました。 タイトル曲はアルバム名と同じ「Hellevator」です。

2018年1月8日にプレデビューミニアルバム「Mixtape」を発売しました。 タイトル曲は「Hellevator」です。

2018年3月26日、初のミニアルバムである “I am NOT”で正式デビューしました。 タイトル曲は「District 9」です。

2018年8月6日、2枚目のミニアルバムである”I am WHO”を発売し、前日5日にソウル慶煕大学平和の殿堂でカムバックショーケースであるStray Kids Unveil[Op. 02: I amWHO]が開かれ、9日にM COUNTDOWOからカムバックしました。 タイトル曲は「My Pace」です。

2018年10月22日、3枚目のミニアルバム 「I am YOU」でカムバックしました。 前日21日、オリンピック公園オリンピックホールでカムバックショーケースであるStray Kids Unveil[Op.03:I am You]が開催されました。 タイトル曲はアルバム名と同じ「I am YOU」です。 このアルバムを最後に”I am”シリーズは幕を下ろしました。

2019年の活動内容

2019年3月25日、4枚目のミニアルバム「Clé 1:MIROH」で カムバックしました。 タイトル曲はアルバム名と同じ”MIROH”。”迷路”をローマ字化しました。 2019年4月4日M COUNTDOWNでタイトル曲MIROHで デビュー後375日で初の1位を獲得しました。

2019年6月19日、初のスペシャルアルバム 「Clé 2: Yellow Wood」でカムバックしました。 タイトル曲は「副作用」です。 7月4日のM COUNTDOWNで1位候補に上がりましたが、惜しくも2位に留まりました。

2019年10月9日デジタルシングル 「Double Knot」でカムバックしました。 海外ショーケース後に出すシングルです。 同時に11月23日~24日、初の単独コンサート’District 9:Unlock’を通じて ファンと会う予定です。

2019年10月28日、メンバーのウジンが個人的な事情によりJYPエンターテインメントとの専属契約を解約し、脱退しました。 これにより、11月25日に発売予定だったミニアルバム「Clé:LEVANTER」の発売日が12月9日に延期されました。

2019年11月7日、ドラマ『偶然発見した一日』の7番目のOSTである「終わらない物語」に参加し、デジタル音源が発売されました。 Stray Kidsが初めて参加するOSTです。

2019年11月14日に「Clé:LEVANTER」の収録曲である「Astronaut」のPVが先行公開されました。

2019年11月23日 – 24日、初の単独コンサート<District 9: Unlock>を成功裏に終えました。

2019年12月9日、5枚目のミニアルバム「Clé:LEVANTER」でカムバックしました。 2019年、4回目のカムバックです。 タイトル曲はアルバム名と同じ”風(Levanter)”。本アルバムを最後に”Clé”シリーズは幕を下ろします。

2019年12月26日、デジタルシングル「Mixtape:Gone Days」をリリースしました。 Mixtape Projectの最初のミックステープです。 音源上では2019年、六番目の発売です。

2020年の活動内容

2020年1月24日、デジタルシングル”Step Out of Clé”を発売しました。 ダブルタイトルで、それぞれ「Double Knot」と「風(Levanter)」の英語版です。

2020年3月18日、日本でベストアルバム「SKZ2020」でデビューしました。 1月、2月、3月までの3ヵ月間、毎月収録曲が1曲ずつ先行公開されました。 最初に公開された収録曲は「My Pace -Japanese Ver.-」リンク。再録音した既存の歌21曲、Clé:LEVANTERに収録された歌3曲と日本語翻案曲3曲を含む計27曲が収録されています。 タイトル曲は再録音した「Hellevator」です。

2020年3月25日、デジタルシングル”Mixtape:バカでも知っています”をリリースします。 「Mixtape:Gone Days」を皮切りに、新たに実施されるMixtape Projectの2番目のミックステープです。 この日はデビュー2周年でもあるので、 大きな意味を持つと思います。

2020年4月1日に放映予定のTVアニメ「神の塔」のオープニングとエンディングを担当することになりました。 韓国語、英語、日本語バージョンを 全部呼ぶ予定です。 タイトルはそれぞれ「TOP」と「SLUMP」です。 リンク 先のOPとEDのシングル音源である”TOP”は6月3日に発売されます リンク

2020年11月30日、ALLIN(Korean Ver.)の音楽番組活動を終えた翌日、人気歌謡及び音楽中心出演陣の中からコロナ19確定患者が出たことにより、メンバー及び関連スタッフ全員がコロナ19検査を受けることになりました。 これにより予定されていた”IN生”アルバム最後のオンラインファンサイン会は暫定延期されました。 不幸中の幸いと言えば、「IN生」アルバム活動がほぼ終わった時点で事態が起きたため、今後の管理のためのスケジュール調整が比較的困難ではないということです。 ちなみに事件が起きた時の音楽番組活動はすでに終了した後なので、残りのスケジュールはファンサイン会だけだった。

幸いにも同日夜、電源音声判定で正常に活動を再開しました。

2021年の活動内容

ベスト2集SKZ2021が発売される予定です。
韓国正規2集アルバムが 発売される予定です。
夏冬のシーズンソング2曲が 発売される予定です。

1月1日スンミンがSKZ-RECORDでベッキョンの歌「Love Again」のカバーを公開しました。

1月16日、I.N.SKZ-PLAYERでバンチャンとチャンビンが フィーチャリングしたソロ曲「末っ子オントップ」を公開しました。

1月30日、HaniがSKZ-RECORDでソロ曲「エイリアン(Alien)」を公開しました。

2021年1月31日、第30回ソウルへ行きます。大賞でデビュー後初の本賞を受賞しました。

2021年2月20日、初のファンミーティング「#LoveSTAY」をオンラインにて開催しました。 スローガンは「SKZ-X」です。

余談

韓国人6名、オーストラリア人2名で構成された多国籍ボーイズグループです。

メンバー大部分が自分のメインポジションだけではなく, ボーカルラップダンス等に等しくすぐれた実力を持っています. 特に、フリーデビューアルバムの「Hellevator」で「僕の痛み、僕の涙に乗って上に抜けています(3オクターブも)」などのボーカルパートと、本人の得意なラップパートを同時に安定的に消化した「恨」が代表的。

活動期、空白期を問わず公式YouTube及びその他SNSアップデートがとても活発です。 ファンの話では空白期の時も活動期みたいだと…どのくらいかと言うと、インスタグラムでは ほぼ1日1ポストは基本です。 多くの場合、一日に5~6個まで上ってくることもしばしばあります。

活動関連のネタはインスタグラムに掲載されず、ツイッター(画像)やユーチューブ(動画)に掲載されます。 つまり、公式インスタにはメンバーたちが撮ってアップする 日常の写真だけが、1日にその程度アップされるということです。

普段テンションが凄く、凄く高いです。 3回強調するのには理由がある、8人ともある程度のテンションがありますが、その中でも格別に高い数人[30]でいつも雰囲気を盛り上げてくれます。 これもまたスキズならではの魅力です。 ファンになったファンの中には、このようなテンションから出てくるビーグル美にファンになったファンも少なくないです。

ファンたちに掛け声でラップをよくさせるグループの中の一つです。 この方たちが名前でラップをさせるなら ここはそのまま自分たちのラップを 真似して歌わせるんです。 MIROHからますます難易度が上昇している。

伝統的にJYPの男性アイドルがそうであったように、韓国よりは外国で人気が高いです。 特にアメリカと日本、中東で人気が非常に高いです。 Stray KidsのユーチューブVアプリインスタグラムで韓国語のレスは見られないほどです。 最近になってヨーロッパ、特にドイツで人気が高まっている中、外国人が韓国人に韓国アイドルを営業させる事態にまで至っています。 それでも、”神メニュー”と”Back Door”を基点に、韓国のファンも以前に比べては少しずつ大きくなっている傾向です。

意外と弱虫が多いんです。 ルイージですか?

メンバーの半分がリーグオブレジェンドユーザーです。

砂漠キツネのアイエン、犬スンミン、イタチラーマウサギのヒョンジン、ひよこ猫のフィリックス、リスクォカハン、カンガルーオオカミのバンチャンなど動物に似たメンバーが多いです。 豚なのかウサギなんですか。。。

メンバー全員が本人たち フィシャルマップチールといいます。

2020年12月18日、デビュー1000日目を迎えました。

STEEZ、ザ·ボーイズとともに「ズズズ」と呼ばれています。

2021年2月5日、メンバーアイエン高校を卒業して 高校生のメンバーがいなくなりました。

そして6月3日、キングダムで 1位になりました。

Categories: K-Pop

0 Comments

Leave a Reply

Avatar placeholder